筋肉をつけたい男性へ

ホーム » 筋肉をつけたい男性へ

筋肉をつけたい男性へ

頑張ってるのになぜ、筋肉がつかないのか?

 


このページをご覧頂いていると言う事は、只者ではない方かと思います。


今の時代、体を鍛えてると「どこ目指してんの?」と言われる始末です。


そんな周りの声はなんのその、筋肉をつけたがっている訳ですから。


今現在でも引き締まった体をしているかと思います。

 

体脂肪率でいうと、多くても18%以下の方と思います。

※もし、あなた様の体脂肪率が18%以上であるならば、まだ筋肉をつける事は、後述の理由によりおすすめできません。
先ずは体脂肪を減らす事、つまりダイエットをおすすめします。

 

 
でしたら喜んで下さい!


私は筋肉をつける為に絶対必要な事をお伝えするためにこのページを作りました。

 

なぜなら筋肉に関する事は、昭和の時代から令和になった今でも、めちゃくちゃな情報にあふれてるからです。

 
代表例がこれです。

あなたも聞いたことありませんか?


「細マッチョにはなりたいけど、ゴリマッチョにはなりたくないんだよね」

 

はっきりいいましょう。



なれませんから。

 

真っ当なやり方をして、ティッシュ1枚1枚重ねていくようなもんですから。

 
つまりゴリマッチョになるには、細マッチョの筋肉をつけなければなりません。


知らず知らずに細マッチョを飛び越えて、ゴリマッチョになる事はありません。

 
もしもそんなことがあったら、世界に類を見ない、とてつもない才能の持ち主です。
世間がほっときません。
その才能を生かせば、アーノルド・シュワルツェネッガーを超える筋肉のスーパースターになる事も出来ます。

 

ところが現実は、ありもしない情報が蔓延しております。


その結果、やる気はあるのに筋トレもしてるのに、結果に表れない方が多くいらっしゃいます。



筋肉をつける為に見逃しがちな、たった1つの事

 

多くの人が、トレーニングは頑張ります。

 

以前こんな方がおりました。


お客様「3ヶ月間、週に3回ジムで筋トレして、
筋トレ後のプロテインも欠かさず飲んでいるのに全然体が変わりません」

 
私「1日の食事で、どれくらいカロリー取ってますか?」

 

お客様「カ、カロリー?わかりません」

 

私「トレーニング前と比べてどうですか?」


お客様「同じくらいだと思います」

これじゃあ筋肉つかないはずです。

 
何でか?

一番大切な事をしていません。


それは何かというと・・




とにかく食べる事、


つまり摂取カロリー>消費カロリーにする事です。



最強の筋肉マンとは?


筋肉がすごい人と言えばどんな人を思い浮かべますか?

ボディビルダー?

ラガーマン?

プロレスラー?

もちろん皆さん人並み外れた筋肉の持ち主です。


ただ肝心の人たちを忘れていませんか?


それは誰かと言うと、



力士、お相撲さんです。



力士の筋肉は半端ありません。

ところが「筋肉が凄い人と言えば?」

で思い浮かべる方はほとんどおりません。

なぜならば力士は、体脂肪に隠れて筋肉が目立たないからです。

目立たないだけで、体脂肪の下にはとてつもない筋肉が備わっています。


じゃあ力士の桁外れの筋肉量の秘訣は何かというと、


摂取カロリー>
消費カロリー
これが凄いからです。

食べて食べて食べまくります。


良く勘違いされてるのが、ボディビルダーは鶏のささ身だけ食べてるとか、
卵の白身だけ食べてるとか、プロテインだけ飲んでるとかのイメージが強いようですが、
それは、減量期のイメージの話で増量期
つまり筋肉を大きくする期間の食事量は半端ありません。


日本チャンピオンのボディビルダーはお米だけで1日9合食べていたそうです。

その他もろもろ1日の摂取カロリー8,000キロカロリーから10,000キロカロリー取っていたそうです。
(成人男性の4倍から5倍)

普通の人では無理です。

だからこそ日本チャンピオンな訳です。

当然それだけ食べたら体脂肪も付きます。

はっきり申し上げます。


1gの体脂肪もつけずに、筋肉をつける事は不可能です。

ダイエットしながら筋肉をつける?
体重を落としながら筋肉をつける?


そんなのは論外です!


よくあるビフォーアフターの姿で、筋肉がついたと勘違いされてる方はいっぱいおります。

何でか?


体脂肪が減って筋肉が露出する事で、筋肉が目立ってきたからです。


決して筋肉がついた訳ではありません。

 

例外はありますが、一時だけで、継続的には考えられません。

 

この摂取カロリー>消費カロリーの原則を守らないと、絶対に

筋肉はつきません。

 

考えてみてください。


栄養が足りてないんですよ。


1杯のかけそばで親子3人のお腹はどう考えても満たせません。


育ち盛りの子供と、お母さんが一切食べずに、お父さんが1人で食べているのと同じです。

そんな状況、想像できますか?


愛する我が子とお母さんを犠牲に、お父さんだけが腹を満たしている姿を。


これと同じで他を犠牲にしてまで、筋肉を大きくするために、大切な栄養は使えません。

 

只ずっと続けたら、いわゆる筋肉デブになってしまいます。



従いましてこんなイメージで考えてください。

 

1・筋肉を付ける期間・摂取カロリー>消費カロリーを続けて筋肉3㎏増体脂肪1㎏増



2・体脂肪を落とす期間・摂取カロリー<消費カロリーに変更して体脂肪1㎏減、筋肉0.2㎏減

 


1の期間で1㎏だけ体脂肪は増えますが、2に変更して体脂肪はプラスマイナスになります。

 

そして筋肉だけが2.8㎏残ります。



もっとつけたかったらこれを繰り返すだけす。

 

あなた様のなりたい、筋肉は凄いのに絞れた体の持ち主は、これをやっているだけです。


実は分かってしまえば、いたってシンプルなんです。

 

ただ分かる事出来る事は別問題です。

 

筋肉をつける為の食習慣と、真っ当な筋トレの習慣をつけるには、それなりの環境が必要になってきます。


現実問題1人では大変です。


時間も労力もかかります。

 

当ジムの会員様でも、
フィットネスジムに通ってたけど、長く続かなかった。
やり方も分からなかった。
食事は気にしていなかった。
と言う方がほとんどです。

でもご安心ください。

パーソナルジムはそういう方のためにあるのです。

特に当ジムはその辺に特化しております。

たった50分・60分の時間だけでは、トレーニングだけで終わってしまいます。

そこで当ジムでは、基本70分でやってます。

ただ結果的には、何回か10分、20分、30分と時間オーバーした事もあります。

その結果、非常に会員様にはご満足頂いたので、今では70分プラス、節目の回だけ100分でやっております。
※詳しくはコースと料金をご覧ください。


完全手ぶらでOK!

上下レンタルウェア、タオル、シューズその他のトレーニングの必須アイテム全て無料レンタルサービスです。

トレーニング後のプロテインも何回でも無料飲み放題!
どこがとは言いませんが、8回目までは無料で9回目以降は持ち込み、もしくは別途購入なんて、ケチな事は申しません。

完全個室で人の目が気にならない、

その他シャワーブース完備、

綱島、日吉、大倉山近辺のパーソナルトレーニングジムで、唯一のフルサービスで肉体改造に励んで頂けます。

マッチョになりたい!


いつまでもチヤホヤされたい!

いつまでも男の威厳を保ちたい!

 
と言う方は、今すぐ無料カウンセリング&トレーニングをご予約下さい。

下記ご予約フォームは24時間自動受付。
待ち時間なしで、すぐ予約取れます。(おすすめ)

ご質問等がある方は、お電話予約がおすすめです。無料カウンセリング&トレーニング予約はこちら



追伸:


YouTubeもやっております。

①筋トレの必須科目バーベルスクワットをご覧ください。

2019年9月下旬にやった時のものです。

当ジムの男性の会員様で、だいたい40㎏から70㎏の重さで、トレーニングをしております。

スクワットはきついですが、避けて通る事は出来ません。

バーベルスクワット動画



②約半年経過した2020年4月9日付けのバーベルスクワット

使用重量はどうなったのか?

半年でどれくらい変わるものなのか?

バーベルスクワット動画2



③逆三角形の背中を造るのに欠かせない筋トレ、
チンニング(懸垂)

中学校の体力測定でやるような、いんちき懸垂では意味がありません。

チンニング(懸垂)動画



④背中の厚みを造るのに欠かせない筋トレ、

デッドリフト

この種目が苦手な方は腰痛予備軍です。

デッドリフト動画



⑤柔軟性がない方でも、この筋トレで背中の厚みが造れます。

トップサイドデッドリフト動画



その他トレーニング動画もございますので、チャンネル登録をご活用頂き、是非ご覧ください。

トレーニング動画一覧



筋肉のつくり方の基本が系統立ててシンプルにわかる動画、
筋肉のつくり方

先述した「カロリーオーバー」以外の必須項目がシンプルにわかる動画です。

これこそが筋肉をつける「基本の基」「イロハのイ」であります。

筋肉のつくり方動画

無料カウンセリング&トレーニングご予約ダイヤル
受付時間10:00~21:00(全日)
電話番号
045-834-8511
※トレーニング中等により、電話に出られない事もございます。その時は折り返しご連絡させて頂きます。もしくは下記、ご予約フォームよりご予約下さい。

ページトップに戻る