筋肉をつけたい女性へ

ホーム » 筋肉をつけたい女性へ

筋肉をつけたい女性の方へ


頑張っているのになぜメリハリボディにならないのか?

 



このページをご覧頂いていると言う事は、美意識が非常に高い方かと思います。


只細いだけ、痩せてるだけのスタイルではなく、

メリハリボディになりたい!

引き締まった体になりたい!

さしずめ有名人で言うと、中村アン様やローラ様のようなスタイルになりたいと思われてる方と思います。

 

体脂肪率でいうと、多くても25%以下の方と思います。

※もし、あなた様の体脂肪率が25%以上であるならば、まだ筋肉をつける事は、後述の理由によりおすすめできません。
先ずは体脂肪を減らす事、つまりダイエットをおすすめします。

 


でしたら喜んで下さい!


私は筋肉をつける為に絶対必要な事をお伝えするためにこのページを作りました。


なぜならば筋肉に関する事は、昭和の時代から令和になった今でも、めちゃくちゃな情報にあふれてるからです。

代表例がこれです。

あなた様も聞いたことありませんか?


「適度に筋肉は付けたいけど、ムキムキになるのは嫌なのよね」

 
はっきりいいましょう。


杞憂以外の何物でもありません。

そんな簡単にムキムキにはなりませんから。

 
真っ当なやり方をして、ティッシュ1枚1枚重ねていくようなもんですから。

 
特に女性であれば、なおの事です。


知らず知らずにムキムキになる事はありません。


もしもそんなことがあったら世界に類を見ない、とてつもない才能の持ち主です。
世間がほっときません。
その才能を生かせば、筋肉のスーパーアイドルになる事が出来ます。


 

ところが現実は、ありもしない情報が蔓延しております。

その結果、やる気はあるのに筋トレもしてるのに、結果に表れない方が多くいらっしゃいます。

実際にプロであるパーソナルジムでさえ、「ボディビルダーがよく行っているバーベルトレーニングなどをやり過ぎると、体が大きくなりやすいデータが出ているため、○○
では筋肉が無駄に太くなりづらい女性に特化したマシンを採用しています。」

等と、めちゃくちゃな事を言っています。


そもそもボディビルダーが行っているバーベルトレーニングと同じレベルのトレーニングを、筋トレ初心者の女性が出来るとお思いですか?

笑わせるんじゃありません。(笑)

どこがとは言いませんが。


筋肉をつける為に見逃しがちたった1つの事

 
多くの人が、トレーニングは頑張ります。


以前こんな方がおりました。

 

お客様「3ヶ月間、週に3回ジムで筋トレして、筋トレ後のプロテインも欠かさず飲んでいるのに全然体が変わりません」

 
私「1日の食事で、どれくらいカロリー取ってますか?」


お客様「カ、カロリー?わかりません」

私「トレーニング前と比べてどうですか?」

お客様「同じくらいだと思います」


これじゃあ筋肉つかないはずです。

 
何でか?

一番大切な事をしていません。

 

それは何かというと・・・



とにかく食べる事、


つまり摂取カロリー>消費カロリーにする事です。

 

ところが、多くの女性には抵抗があるようです。


なぜなら一時たりとも太りたくないからです。


はっきり申し上げます。


1gの体脂肪もつけずに、筋肉をつける事は不可能です。

 

ダイエットしながら筋肉をつける?

 

体重を落としながら筋肉をつける?

 

そんなのは論外です!

 

よくあるビフォーアフターの姿で、筋肉がついたと勘違いされてる方はいっぱいおります。

何でか?


体脂肪が減って筋肉が露出する事で、筋肉が目立ってきたからです。


決して筋肉がついた訳ではありません。


もちろん例外はありますが、一時だけで、継続的には考えられません。

 

この摂取カロリー>消費カロリーの原則を守らないと、

絶対に筋肉はつきません。

 

考えてみてください。


栄養が足りてないんですよ。


1杯のかけそばで親子3人のお腹はどう考えても満たせません。

育ち盛りの子供と、お父さんが一切食べずに、お母さんが1人で食べているのと同じです。

そんな状況、想像できますか?

愛する我が子とお父さんを犠牲に、お母さんだけが腹を満たしている姿を。

これと同じで他を犠牲にしてまで、筋肉を大きくするために大切な栄養は使えません。

 

只ずっと続けたら確かに悪役レスラーみたいな体型になってしまいます。


従いまして、こんなイメージで考えてください。

 
1・筋肉を付ける期間・摂取カロリー>消費カロリーを続けて筋肉2㎏増体脂肪1㎏増


2・体脂肪を落とす期間・摂取カロリー<消費カロリーに変更して体脂肪1㎏減、筋肉0.2㎏減

 

1の期間で1㎏だけ体脂肪は増えますが、2に変更して体脂肪はプラスマイナス0になります。

そして筋肉だけが1.8㎏残ります。


もっとつけたかったらこれを繰り返すだけす。

 
あなた様のなりたいメリハリボディの持ち主は、これをやっているだけです。

実は分かってしまえば、いたってシンプルなんです。


ただ、分かる事出来る事は別問題です。

 
筋肉をつける為の食習慣と、真っ当な筋トレの習慣をつけるには、それなりの環境が必要になってきます。


現実問題1人では大変です。


時間も労力もかかります。


当ジムの会員様でも、
フィットネスジムに通ってたけど、長く続かなかった。
やりかたも分からなかった。
食事は全然気にしていなかった。
という方がほとんどです。

でもご安心ください。

パーソナルジムはそういう方のためにあるのです。

特に当ジムはその辺に特化しております。

たった50分・60分の時間だけでは、トレーニングだけで終わってしまいます。

そこで当ジムでは、基本70分でやってます。

ただ結果的には、何回か10分、20分、30分と時間オーバーした事もあります。

その結果、非常に会員様にはご満足頂いたので、今では70分プラス、節目の回だけ100分でやっております。
※詳しくはコースと料金をご覧ください。


完全手ぶらでOK!


上下レンタルウェア、タオル、シューズその他のトレーニングの必須アイテム全て無料レンタルサービスです。

トレーニング後のプロテインも何回でも無料飲み放題!
どこがとは言いませんが、8回目までは無料で9回目以降は持ち込み、もしくは別途購入なんて、ケチな事は申しません。

完全個室で人の目が気にならない、

その他シャワーブース完備、

お子様同伴OK!ママさんにも安心!

綱島、日吉、大倉山近辺のパーソナルトレーニングジムで、唯一のフルサービスでボディメイクに励んで頂けます。

メリハリボディになりたい!

 
引き締まった体になりたい!


いつまでも綺麗でいたい!

と言う方は、今すぐ無料カウンセリング&トレーニングをご予約下さい。

下記ご予約フォームは24時間自動受付。
待ち時間なしで、すぐ予約取れます。(おすすめ)

ご質問等がある方は、お電話予約がおすすめです。無料カウンセリング&トレーニング予約はこちら



追伸:


YouTubeもやっております。

①女性に人気の筋トレルーマニアンデッドリフト

ももの裏からお尻を鍛える種目です。

当ジムの女性の会員様で、だいたい20㎏から40㎏の重さでトレーニングをしております。

ルーマニアンデッドリフト動画



②筋トレといったらバーベルスクワット

太ももの前側、お尻が重点的に鍛えられます。

ヒップアップには欠かせません。

「脚は太くしたくない」という方もご安心を。

45㎏でセット組んでいる、当ジムの会員様でも全く脚は太くありません。

ちなみに女性の平均セット重量は、25㎏前後です。

バーベルスクワット動画



③二の腕の引き締めにおすすめ、
ライイングトライセプスエクステンション

ノースリーブを着る方には欠かせません。

このトレーニングで鍛えられる筋肉が小さいと、痩せてても二の腕のお肉が気になるはずです。

ライイングトライセプスエクステンション動画



④正面だけではなく、後ろ姿美人も目指すなら欠かせないトレーニングが、
チンニング(懸垂)

綺麗な背中のラインを作るのにおすすめなトレーニングです。

「懸垂なんか出来ない」という方もご安心を。

負荷を軽くするためのアイテムを使う事により、どなた様でも出来ます。

チンニング(懸垂)動画



⑤肩が際立つ、ノースリーブを着る方には必須トレーニングの、
サイドレイズ

高級車フェラーリの如く、綺麗な曲線美が肩に刻まれます。

私が最近見たところでは、2019ミス・ジャパンのグランプリに選ばれた、土屋太鳳様のお姉さん土屋炎伽様の肩に、フェラーリの如く綺麗な曲線美が刻まれておりました。

サイドレイズ動画



その他トレーニング動画もございますので、チャンネル登録をご活用頂き、是非ご覧ください。

トレーニング動画一覧



筋肉のつくり方の基本が系統立ててシンプルにわかる動画、
筋肉のつくり方

先述した「カロリーオーバー」以外の必須項目がシンプルにわかる動画です。

これこそが筋肉をつける「基本の基」「イロハのイ」であります。

筋肉のつくり方動画

無料カウンセリング&トレーニングご予約ダイヤル
受付時間10:00~21:00(全日)
電話番号
045-834-8511
※トレーニング中等により、電話に出られない事もございます。その時は折り返しご連絡させて頂きます。もしくは下記、ご予約フォームよりご予約下さい。

ページトップに戻る